在宅ワークにとってもランチの時間は大切

このたび会社を退職して独立しました私は、ただいま在宅ワークを絶賛満喫中です。会社員の頃は朝の6時に起きては満員電車に揺られ、夜の9時まで働いてはただ寝るためだけに家に帰る、そんな生活を送っていましたが、今やマイペースで一日を我が家で過ごす毎日。こんな長閑な日々が送れるとは会社員の頃は思いも寄りませんでした。在宅ワークさまさまです。

とはいえ、食っていくためには働かなければなりません。在宅ワークといえども毎日忙しく働くのは同じ。朝から晩までそれなりにあたふたすることもあります。とりわけ納品前はてんやわんやで、ろくろく睡眠時間がとれないこともざらではありません。しかしながら、やはり会社員だった頃に比べれば飛躍的にゆとりはあって、やはり退職してよかったな~という思いは変わりません。もっとも現在は仕事が安定しているからそう思えるのであって、この先どうなるかは分かりませんが。どうかこのまま上手いこと事が運ぶようにと祈っています。

ところで、在宅ワークといえば問題は昼食です。会社員の頃はランチが唯一の楽しみと言ってもいいくらいで、昼休みはいろいろな飲食店を巡り歩いたものです。私の職場は中央線の荻窪駅にあったのですが、そこは個性的な飲食店に恵まれた土地で、食べることを大いに楽しめる場所でした。しかし、今は自宅で過ごす毎日。しかも近所にはさして見栄えのする飲食店はありません。そのため昼どきだからといって出かける気にもなれず、ランチはもっぱら家飯と決めています。そのため、以前は外食三昧な私でしたが、今や趣味が料理となってしまいました。和洋中、なんでも作ります。

在宅ワークにとって昼飯は肝です。一日の仕事を完遂するためには充実したランチが不可欠です。美味しいものを食べると心がほぐれ、よし頑張るぞと気持ちを入れなおすことができます。コンビニの弁当ではそうはいきません。それゆえ、仕事時間を少々犠牲にすることになっても自炊には力を入れるようにしています。結婚するまでは、こんな生活が続くのかな?まあ、よしとしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ