在宅ワーカーの防寒対策について思うこと

インターネットが普及してからというもの、オフィスでなくとも仕事ができるようになりました。私も以前はウェブデザインの会社で働いていたのですが、独立して、今では在宅ワークに励むようになりました。しかし、お仕事のほうは順調なのですが、私が住んでいる家は鉄筋コンクリート製ですから、とにかく冬は寒くて寒くて仕方ない。暖房をつければよいのか知れませんが、あんまりポカポカすると、今度は眠気が襲ってきます。在宅ワークは自分の裁量で仕事ができるものですから、ちょっとくらい寝てもいいよねと気が緩んでしまうこともよくあり、納期前にはその皺寄せで大慌てすることになります。そして、私は思いました。防寒対策を何とかしなければと。

効率重視で在宅ワークに移行したのですから、デスク周りの防寒対策はとても大切です。これを怠ると冬だけ生産量が落ちるというハメにもなりかねません。そこで私はいろいろと工夫を凝らすことにしてみました。

その一つが、足元の防寒です。うちの床はとにかく冷えるので、厚手の靴下程度では寒さを凌げません。あんまり寒いものですから、椅子の上で体育座りしながらパソコンで作業することもありました。そこで購入したのが、あったかルームシューズです。フリース素材で足先を包めば、寒さもへっちゃらです。このスリッパのおかげで姿勢を正して座るようになり、作業効率も大幅にアップしました。

次に購入したのが、ひざ掛けです。しかも電気毛布です。本当にあったかですから、椅子から立ち上がるのが嫌になってしまうくらいで、おかげで休むことなく作業を続けられるようになりました。うちでは猫も飼っているのですが、猫もこのひざ掛けが大好きで、ぴょこんと太ももに飛び上がっては、ゴロゴロと喉を鳴らしながら気持ちよさそうにしています。この毛布のおかげで猫とより親密になれたような気がします。作業効率もアップして一石二鳥ですね。

これらの防寒装備のおかげで、私の在宅ワークは冬でも生産量が落ちないどころか、むしろ冬のほうが捗るようになりました。在宅ワーカーは是非参考にしてみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ