これまでの在宅ワークの中で一番おもしろかった仕事

私は在宅ワークで生計をたてていますので、いろんな仕事をしましたが、先日とてもおもしろい仕事がありました。いつも利用している在宅ワークを紹介するサイトに応募して仕事を得たのですが、ちょっと変わっていたのです。クライアントは初めての人で、サイトに書かれていたのはあたり触りのない仕事内容でした。しかし仕事を終えて納品したあと、クライアントから連絡がきました。「お疲れ様でした。追加でもう一つ仕事をしてくれませんか」というのです。そういうことはよくあるのです。が、内容をきいて驚きました。「インターネットゲームで遊び、レベルを上げて特定のギルドに参加する」というものでしたから。

最初はバグを探すためのテストプレーヤーの仕事というのは在宅ワークでもたまにあるのですが、そうではなく、当時流行っていたゲームでした。一般のプレーヤーとして遊んでくれというのです。実は私もちょっと興味があったゲームでしたので、そんなことでお金をもらえるのならと喜んで引き受けました。遊んでお金がもらえるなんて夢のようではありませんか?もちろん、なぜそんなことにお金を払う人がいるのか疑問に感じましたが、世の中変わった人もいるのだと思うようにしまいした。

が、思った以上に大変でした。クライアントはこの仕事にいくつかの条件をつけていました。
「職業は僧侶」
「名前は●●、女性キャラにすること」
「容姿は…」
などなど。
そのあたりは簡単なのですが、
「3日以内にレベル30まで上げること」
というものもあったのです。
レベル上げというものは数をこなさなければいけない単純作業です。面倒くさかったですが、これも仕事と思ってやりました。単純作業は在宅ワークを始めてだんだん得意になりましたから。幸いそれはおもしろいゲ^ムでしたので苦になりませんでした。目標を達成するとクライアントに連絡し、それで終わりでした。これが私の在宅ワークの中で一番不思議で、おもしろかった仕事です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ