いいパソコンを使っていますか?効率が変わりますよ

あなたは在宅ワークでパソコンを使っていますか?というのも、ここ最近の在宅ワークというとパソコンとネットを介した仕事が多いのでおざなりにするわけにはいきません。例えば、いまさらWindowsXPのパソコンを使っている人はいないでしょうが、それ以外にも効率を左右することが実に多いです。たとえば、使い込んだパソコンというものは非常にレジストリーが肥大化していたり、ゴミが溜まっていることも多いので処理能力が鈍くなっていることが多いです。

また、マシンメンテナンスを怠っていると、吸排気システムの塵や埃により内部温度を正常に保ちにくくなってしまいます。内部温度を保てないと高温時に処理性能を落としてそれ以上の熱を持たないように保護がかかる場合も少なくはないのでこの点も十分に注意しましょう。はっきりいうと、単にたいぴんぐしているだけでも、入力してから実際に文字が表示されるまでに遅延が発生していることも多いです。それが通常に感じてしまうのが実に大きな罠でもあるのですが、新しいパソコンに買い換えないとなかなか気づきにくいものだったりします。

ぶっちゃけますと在宅ワークを本業にしているのならば、パソコンは2年に一回は買い換えるくらいが丁度いいでしょう。スペックの陳腐化はもとよりも、日々の使い込みが一般人のそれと比べると数倍にも酷使していることになるので、そのくらいのペースで入れ替えていったほうが結果的に仕事の効率面で大きな違いが出てくるからです。

パソコン関係に詳しくてマシンメンテナンスに長けている人ならばちょくちょくメンテすることで長持ちさせることもできますが、それでも在宅ワークという環境を考えると3年から5年くらいで買い換えしたほうが効率よく仕事ができるようになります。しかし、在宅ワークとの稼ぎの面とパソコンの交換費用の折り合いの問題もあるので、効率が上がったからといって収入面でプラスになるとは限らない点に注意が必要です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ